"/>

九州映像制作 福岡映像撮影 さまざまな企業官公庁様からご依頼いただいてます。 

九州ビデオ撮影 福岡映像制作 092-437-1110

医療学会撮影関係 カンファレンスビデオ

人工透析学会 ビデオ制作 サンプル1

投稿日:

カンファレンス

椛島 成利 (産業医科大学病院 腎センター)「VA管理におけるクリアランスギャップの有用性と考え方」について作成させていただきました。
福岡のビデオ撮影は SOTRY へ お任せください。

第42回九州人工透析研究会総会
会期:2009年11月29日(日)
会場:アクロス福岡

「シンポジウムB」

内容:バスキュラーアクセスの管理法を考える
【座長】
宮田 昭 先生(熊本赤十字病院 腎センター)
池田 潔 先生(福岡赤十字病院 腎臓内科)

【演者】
1.椛島 成利 (産業医科大学病院 腎センター)
「VA管理におけるクリアランスギャップの有用性と考え方」

2.中村 博文 (熊本赤十字病院 腎センター 臨床工学課)
「当院におけるクリアランスギャップ測定の現状と
長期型バスキュラーカテーテル管理への応用」

3.坂上 正道 (済生会熊本病院 臨床工学部門)
「超音波エコーを用いたバスキュラーアクセス(VA)管理」

4.中川 香織 (福岡腎臓内科クリニック)
「シャントスコアを使ったVA管理の透析クリニックにおける応用」

5.藤崎 律代 (熊本赤十字病院 腎センター)
「当院の長期型バスキュラーカテーテル管理の現状
~感染・閉塞処置マニュアルと電子メールによる
関連施設との定期情報交換~」

6.榎田 陽子 (福岡赤十字病院 腎センター)
「長期留置カテーテル管理における
サテライト施設との連携について
~透析室看護師の立場から~」

-医療学会撮影関係 カンファレンスビデオ

Copyright© 九州ビデオ撮影 福岡映像制作 092-437-1110 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.